« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

【東京居酒屋】私がターゲットの店

月島の「岸田屋」という居酒屋さんに連れていってもらいました。古い家で、コの字型にカウンターが20席くらい、壁際にもカウンターがあるという、ギューギューに詰められるお店です。17時の開店とともにほぼ満席。安くて美味しい。そして家庭的なサービスがいい感じです。悪ふざけして、変な顔の写真をたくさんとりました。オレンジ色の昭和なライティングが、懐かしい雰囲気を醸し出した写真になっています。

東京らしい居酒屋は、山利喜、虎ノ門のなんとか、四谷のなんとか、といくつか連れて行ってもらいました。みんなそれなりにいい。

居酒屋ではありませんが、私は東銀座のヴィヴィエンヌと銀座のオザミドゥヴァンは好きです。土曜日も行ってヴィヴィエンヌに行ってしまいました。オーナーの斉藤さんのように温かな雰囲気をもちながら知性のある女性には惚れてしまいます。それにエスカルゴとチョコレートケーキがたまらなく好き。両店ともワインが好きな人にとっては高すぎず、いいワインが飲めるいいお店でついつい飲み過ぎてしまいます。

高すぎずに美味しい。サービスがフレンドリー。まさに私はこのマーケットのターゲットであることが言えます。私にとっては高くなくて、楽しく時間を過ごせるサービスがあって、リピートしたくなるわけですから。

お金が続くなら毎日通いたいなぁ。。。

岸田屋 http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13002239/

ヴィヴィエンヌ http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13049131/

オザミドゥヴァン http://auxamis.com/desvins/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【京都吉兆】料亭は料理だけではない、雰囲気の魅力

Rimg0022 Rimg0036_2 紅葉が終わりかけの京都吉兆でディナーをしました。料金も場所柄でもそう容易く食べられるような場所ではないので、お初ですから期待感は高まります。

お迎えの雰囲気や、部屋の室礼などは完璧と言えるでしょう。歴史を感じさせる風情や高価なものなど。

お部屋を一通りチェックし、席に落ち着きおしぼりと香煎がでて、しばらくすると女将さんの登場です。楚々とした雰囲気でお話しも和やかに、お料理をいただいている間ずっとご一緒だと、うれしい反面、初めての方でもあり緊張してちょっと窮屈な感じもしました。

料理は十数品。カニがメインでした。私はカニよりも、もっと京料理らしさを感じるもの方がよかったです。カニは日本海側で食べたいとか、そういう希望ってないのかしら。知る人に聞くと、冬は京料理はカニがつきものだとのこと。

そっかぁ。

予約の時に、季節感を出すなら5万円のコースと言われたのですが、その季節感の私の期待とのギャップがあったわけです。もう少し説明してもらえればよかったです。器はものすごくすばらしかったです。魯山人がたくさんでてきました。味に関してはもちろん一流料亭グループですが、とりわけ凄い!というものはなくて、比較すると菊の井さんの方が美味しいと思いますした。

私的順位は、3万円以上だすなら、

菊の井>吉兆>飄亭

の順番ですかね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東京】パークハイアットのパーティ

仕事でお世話になった方のパーティがパークハイアットのボールルームでありました。ホワイエで夜景や展示されていた着物を見ながらシャンパンを飲み、しばらくしてボールルームへ。

PHらしい黒とピンスポを基調とした演出に、ブッフェ料理が並んでいます。テーブル席は参加者百数十人に、40席くらい準備されていました。多くの人はたったままですが、年配の方々は着席して歓談をしています。これは普通にPHなのですが、集まっている方々がとてもお洒落なので、PHらしさが引き立ちます。一流ホテルってこういうことなのね、と思いました。つまり、今回のパーティは会費制でしたが、どう考えてもそれだけで済む演出や料理ではありませんでした。主催者が持ち出ししておられるのかもしれませんが、ホテル側も今回集まった面々を見ればパブリシティにも繋がりますから、損をしない程度にウエルカムです。これから先につながることもあるでしょうし、PHらしさを引き立てられる方々です。華のある人たちばかりですから、ホテルにとってはオンシーズンでなければ引き受けるでしょう。

高級ブランドの社長や、外国人の著名人、雑誌でよく見るモデルさん、アーティスト。華やか。。。最後までほとんど帰る人もいなかったのは、ホテルのチカラではなく主催者の魅力であることも、パーティに参加して初めてわかります。もちろんネットワーク作りにも、濃く知り合いになることもあるでしょうが、魅力のある人のために、魅力のある人たちが集まってくる。

華はないけど、そんな環境づくりを私もしたいな、と羨ましく感じた一日でした。

Rimg0070 Rimg0073 Rimg0075 Rimg0076 Rimg0072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »