« 【東京】パークハイアットのパーティ | トップページ | 【東京居酒屋】私がターゲットの店 »

【京都吉兆】料亭は料理だけではない、雰囲気の魅力

Rimg0022 Rimg0036_2 紅葉が終わりかけの京都吉兆でディナーをしました。料金も場所柄でもそう容易く食べられるような場所ではないので、お初ですから期待感は高まります。

お迎えの雰囲気や、部屋の室礼などは完璧と言えるでしょう。歴史を感じさせる風情や高価なものなど。

お部屋を一通りチェックし、席に落ち着きおしぼりと香煎がでて、しばらくすると女将さんの登場です。楚々とした雰囲気でお話しも和やかに、お料理をいただいている間ずっとご一緒だと、うれしい反面、初めての方でもあり緊張してちょっと窮屈な感じもしました。

料理は十数品。カニがメインでした。私はカニよりも、もっと京料理らしさを感じるもの方がよかったです。カニは日本海側で食べたいとか、そういう希望ってないのかしら。知る人に聞くと、冬は京料理はカニがつきものだとのこと。

そっかぁ。

予約の時に、季節感を出すなら5万円のコースと言われたのですが、その季節感の私の期待とのギャップがあったわけです。もう少し説明してもらえればよかったです。器はものすごくすばらしかったです。魯山人がたくさんでてきました。味に関してはもちろん一流料亭グループですが、とりわけ凄い!というものはなくて、比較すると菊の井さんの方が美味しいと思いますした。

私的順位は、3万円以上だすなら、

菊の井>吉兆>飄亭

の順番ですかね。。。

|

« 【東京】パークハイアットのパーティ | トップページ | 【東京居酒屋】私がターゲットの店 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115047/24854210

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都吉兆】料亭は料理だけではない、雰囲気の魅力:

« 【東京】パークハイアットのパーティ | トップページ | 【東京居酒屋】私がターゲットの店 »