« 【京都の花街】礼儀正しい美しさが醸し出す文化 | トップページ | 【京都 宇治】夜の茶会 »

【東京 茶道】美意識の快感

合理的で無駄がない、ゆったりとした、静かな「動き」が日本人の所作の美しさのように思います。長い間に培われてきたこの所作は、現代では茶道に学ぶのがてっとり早いのかしら。

こういう所作を自分がしても、自分で見ても、美意識の快感があるのです。みなさんはどうなのでしょう。多いですよね、きっと。

そんなこともあって、10年間お休みした茶道を再開することになりました。五感と知識で、思考にもっていくのが私の唯一の趣味なのですが、「茶道って何?」という知識を私は全く手をつけていませんでした。

茶道、ワイン、日本酒、チーズ、英語、経済学、哲学、心理学勉強することがたくさんあって大変です。。。身体が持たない。もう少し若い時に気づけばよかったわぁ。後は脳の使い方を工夫するしかありませんわね。ふ〜っ。

|

« 【京都の花街】礼儀正しい美しさが醸し出す文化 | トップページ | 【京都 宇治】夜の茶会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115047/27051711

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京 茶道】美意識の快感:

« 【京都の花街】礼儀正しい美しさが醸し出す文化 | トップページ | 【京都 宇治】夜の茶会 »