« 【京都】伝統について考える1 | トップページ | 【京都 丹嘉】伏見人形のぬくもり »

【京都】英語頑張る

時間ができたので、英語を勉強することにした。

今までに会社が私に投資してくれて、ベルリッツや様々なレッスンを準備してくれたが、全く成果をあげられなかった。期待してもらっていたのに、少し申し訳ない気分に最近になってなった。

やはり、その気にならないと、私には勉強は無理。

ソムリエ試験でも、その気になって勉強を開始して周囲の予想に反し、1回で一次試験に合格。我ながらよく覚えたと思う。会社を3日休んで朝から晩までスタバで勉強した。そういえばあの当時のスタバはホットコーヒーは何杯飲んでもお代わりは100円だった。私のような人が増えたせいか、現在のスタバはお代わりは1回のみ100円。
筆記試験の後はよく飲酒(と言ってもテイスティング)した。よく抜栓した。私の師匠は厳しいTワインスクールのT先生(受かるとは思わなかったと直々電話をくださる、どこまでも厳しい・・・)、ソムリエ⇔落語家さん、そしてダーリンだったが、ホントにお世話になり心からお礼を言いたい。彼らの歯に衣着せぬ物言いやその気にさせてくれる応援が私を成長させてくれたし、バーにも行けるようになったし、その後も延々とワインを飲み続け、旨い不味いはわかるようにもなった。

さて、今度は英語。

一番いいのは留学と言われたが環境要因で無理。四条烏丸のスクールに月に6回通って、私に合うレッスンをしてもらい、その間宿題をこなしつつ、日々は帰宅したら英語しか聞こえない、お風呂ではめちゃくちゃでいいからその日にあったことを話せと先生に言われた。英語ハウスにするのって意外と難しい。なぜなら私はTVを見る時間が長いから。これを調整するには、仕事時間を短くすることが大事だと思いいよいよ実行。ここがやる気のアクセルになる。成果がではじめたら面白いのだろうな。

|

« 【京都】伝統について考える1 | トップページ | 【京都 丹嘉】伏見人形のぬくもり »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115047/39323476

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】英語頑張る:

« 【京都】伝統について考える1 | トップページ | 【京都 丹嘉】伏見人形のぬくもり »