« 【京都】英語頑張る | トップページ | 【京都 上羽絵惣】胡粉ネイル »

【京都 丹嘉】伏見人形のぬくもり

今日は仙台に住む被災した従兄弟に、物資を送る日。クロネコヤマトが先週東北への便が復活したので、食糧と気持ちを送ろうと。食べ物以外に、うさぎ年の彼にこれから幸せがたくさんくるように、福袋を担いだうさぎの人形も役にたたないかもしれないけど一緒に荷物に入れようと思っている。

そのうさぎは、伏見人形である。とても愛嬌のある土人形。日本中の土人形の元祖だそうで、垂仁天皇の頃から深草でつくりはじめたそうです。果てしなく長い歴史。このうさぎ本当に可愛いらしい。ちょっと欲っ集りなのでしょう、自分の身体よりも大きな袋を担いでいる。創るのもそう簡単ではないらしく、特別に注文したら1年以上はかかるらしいので、店頭にあるものを買うのだがそれもすぐに売り切れるらしい。店構えは、商いをしている風情のある構えで、入っていいのかどうかわからない静けさをたたえていているが、そのドキドキに反してすごく丁寧に対応してくださる。それも京都らしい。

型をつくり、焼いて、原型をつくり、下地を塗って、彩色して。量産品にはないぬくもりがあるのに、ぜいたく品でもない手触りのよい味のあるモノ。日本のモノらしくてファンになりました。

このあいだよーいドンの「となりの人間国宝さん」もらってたし・・・

丹嘉
http://www.tanka.co.jp/index.html

|

« 【京都】英語頑張る | トップページ | 【京都 上羽絵惣】胡粉ネイル »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115047/39404284

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都 丹嘉】伏見人形のぬくもり:

« 【京都】英語頑張る | トップページ | 【京都 上羽絵惣】胡粉ネイル »